大学受験を始めたらまず何よりも先に志望校の過去問を開きましょう

これから受験勉強を始めるという君たちにまず言っておきたいこと、それは今すぐ赤本を開け、ということだ。たとえまだ4月であったとしても、まだ基礎勉強の段階にあったとしても、まずは第一志望の大学の赤本を開いて中身を見てもらいたい

受験勉強の最終目的はもちろん志望校に合格することだが、より具体的に言うと「志望校の入試問題を解けるようになること」だ。だからまず初めにやるべきことは、「自分が何を解けるようになっていなければならないか」を知ること、そして「解ける自分になる」ことを強く決意することだ。

受験に必要とされる勉強量はかなりのものになる。大手予備校では、一日の授業時間が約5時間あり、それに加えて授業の予復習などで3時間以上の自習が求められている。入試直前の2ヶ月間は毎日12時間以上勉強するのが当たり前になる。一人で勉強する場合もこれは変わらない。

ここまで勉強量が多いと、日々やることが多すぎて目の前の問題を解くのに手一杯になる。すると何をどこまでやればいいのか分からなくなり、やる気を失くしたり、無駄な勉強を繰り返したりしてしまう。

なぜ赤本を早いうちから解く必要があるのか?

受験勉強の早い段階で赤本を見ることで、何をすればいいのか何のために今この勉強をしているかの具体的なイメージが掴める。赤本の問題は、言わば受験勉強の完成図だ。完成図の具体的なイメージは日々の勉強の指標となり、モチベーションと効率を高く保つのに非常に有効なのだ。

受験に失敗する受験生のパターンとして、「まだ過去問を解くレベルまで学力が達していないから」という理由で赤本を開くのを先延ばしするというのがある。「勉強していれば、いずれ学力が高まり過去問を解けるようになる」と考えているのだが、これは大きな間違いだ。赤本を解かずにして赤本を解けるようになることなど絶対にない。解けなかった問題を確認して自分に何が足りないかを知り、そこを重点的に復習することで、赤本は解けるようになるのだ。

確かに過去問を解けるレベルになるのは受験勉強の終盤になるので、実際に赤本を解きこなすのは本番の2ヶ月前からでも良い。しかし、2ヶ月前に初めて赤本を開いて、その時まるで赤本を解けないということに気づいても手遅れだ。だから、赤本を解く前に、まずは過去問を解けるレベルを知るために赤本を開いた方がいい。受験勉強を始めたばかりで、まだ基礎的なところを勉強しているという状態でも、とにかく赤本を開いてみよう。この時期ならば、まだ問題は解けなくて当然であり、また解く必要もない。どんな問題が出題されているかを見るだけでいい。

早いうちから自分のゴールを見定めておく

重要なのは、本番に解かなくてはならない問題のレベルを知り、「その問題を解ける自分」をイメージすること、受験勉強のゴールをはっきり認識することだ。これから始まる、もしくはもう始まっている長い勉強はそのイメージに近づくための作業なのだ。
長く苦しい受験勉強では、何をしたらいいか分からなくなり、モチベーションが下がる時が必ずある。その時は赤本を開いてゴールの場所を確認するといい。はじめの決意も蘇ることだろう。赤本は、受験勉強のゴールであると同時に、立ち返るべきスタート地点であるのだ。

47人の 役に立った


大学別対策

【学部別】早稲田の英語で合格点を取るために求められる英語力一覧
【学部別】早稲田の英語で合格点を取るために求められる英語力一覧
こんにちは!イクスタ編集部です! 今回は、早稲田大学に合格するための英語の対策法についてまとめて...
こんにちは!イクスタ編集部です! 今回は、早稲田大学に合格するための英語の対策法についてまとめています。早稲田はどの学部も90分間で求められる英文の量がとても多く、安定した基礎力とセンター試験を60分ほどで解き切るための速読力が必要です! 【私立受験生必見!】早慶上智に受かるためにはなに...
 イクスタ編集部     109739 View      164 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
東工大志望必見!東工大対策のためのおすすめ参考書や勉強法を科目別で紹介します
東工大志望必見!東工大対策のためのおすすめ参考書や勉強法を科目別で紹介します
みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。 前回の東大特集の記事はご覧にいただけましたか?今回は前...
みなさんこんにちは。イクスタ編集部です。 前回の東大特集の記事はご覧にいただけましたか?今回は前回の東大に続き、東工大の対策特集をしていきます。理系分野で日本最高峰の学府である東工大。日本でもっとも合格するのが難しい大学の一つです。 そんな東工大にどのように挑んでいけばいいのでしょうか。数名の現役東工大生...
 イクスタ編集部     151832 View      155 役に立った 
     記事更新日 2019.7.6
東大志望必見!東大を対策する上で必ず知っておきたい東大の勉強法を科目別で教...
東大志望必見!東大を対策する上で必ず知っておきたい東大の勉強法を科目別で教えます。
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は日本最難関の大学である東大の対策法を科目別でまとめてみま...
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は日本最難関の大学である東大の対策法を科目別でまとめてみました。 東大志望の受験生はぜひ参考にしてみてください!   1. 東大の偏差値に関して 2. 東大の各科目対策に関して ...
 イクスタ編集部     82596 View      119 役に立った 
     記事更新日 2018.10.2

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     96355 View      233 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     104466 View      299 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     208276 View      144 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     29314 View      71 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     47336 View      109 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30