模試の最高活用術~See・Plan・Do法~

みなさん、模擬試験、通称「模試」を正しく活用できていますか。

「模試は受けたら受けっぱなし。」

「言われるがままになんとなく受けてる。」

このように思っている人がいたら今から考えを改めてください。

私は今まで何百人という受験生をみてきました。そこから言えることがあります。模試こそ最高の演習であり復習の場である。

ではなぜそう言えるのか。模試とはそもそも何のためにあるのか。

キーワードは「See・Plan・Do」です。

①See~目標点決めと自己採点~

 まず模試を受ける際に必要なことは目標点を決めることです。目標点を決める際に重要なのは「第一志望合格者の目標点と現実のギャップ」です。もちろん模試ごとに合格者がどのくらいの点数をとればいいのかというのはあります。しかしその点数を取る実力がないのにむやみやたらにその点数を目標にするのは止めましょう。現実を把握しつつ取れる最高の点数を設置しましょう。これは結構難しいので模試を繰り返し受けていく中で徐々に感覚として覚えていきましょう。

 そして模試を受けた後の自己採点も大切です。なぜならセンター試験本番では成績表はなく自己採点で国立大学に志願を見極めたり、私立のセンター利用の合否を判断します。模試から正確に自己採点をすることを心がけましょう。

②Plan~次の模試への計画立て~

 次に今後の計画を立てましょう。計画立てに関して意識すべきことは2点です。

1つ目は「次の目標点を設置すること」、2つ目は「現状と目標のギャップを埋めることを考える」です。

次の目標点を決めないで勉強してもどこまで勉強したらいいかの途中点が見えません。これは確実に設定しましょう。そして重要なのはその目標点と現状のギャップを認識することです。つまりギャップを認識すると何の科目をどれくらいやればいいのかが明確になります。それができなければ目標も達成できないと考えて計画を立ててください。

③Do~実行する~

 これは説明必要ありませんね。いくら自己採点して現状認識し、計画を立てても実行できなければ何の意味もありません。継続していくためには1週間ごとに進捗を確認することです。そのためにはスケジュール帳などを用意してどこまでできているのかを日々確認できるようにしておくとやりやすいです。

模試は現状を知るだけでなく、次の目標の目安にもなります。一つ一つの模試を大切にしましょう。

 



*この記事は環境改善プロジェクト特集の記事です*

環境改善プロジェクト特集では勉強する環境を改善する方法を実体験をもとにまとめています!

環境改善プロジェクト特集の詳細はこちら >

39人の 役に立った


環境づくり

勉強がつらい受験生のために科学を効果的に使ったメンタル回復法を紹介する
勉強がつらい受験生のために科学を効果的に使ったメンタル回復法を紹介する
はじめての人もいるかもしれない。筑波大学のそえじーだ。 受験勉強はモチベーションの維持がとても...
はじめての人もいるかもしれない。筑波大学のそえじーだ。 受験勉強はモチベーションの維持がとても大変だ。受験勉強は長く苦しく、どんなに高い目的意識を持っていてもモチベーションは下がるものだ。しかし、やる気やモチベーションはちょっとした工夫で回復させることができる。モチベーションが下がった時に、どうやって回...
 そえじー     8866 View      64 役に立った 
     記事更新日 2019.9.2
最高の環境で勉強しよう!
最高の環境で勉強しよう!
こんにちは、メンターのたまです。今回の話題は環境づくりということで、お伝えできればと思います。 ...
こんにちは、メンターのたまです。今回の話題は環境づくりということで、お伝えできればと思います。 勉強するためだけの空間を作ろう ​まず、環境といっても、生活の環境を大きく分けて、生活環境と勉強環境のふたつがあります。勉強とそれ以外と、と考えたほうが分類は楽ですが、生活環境の中には、起床・食事・入浴...
 たまさん     3537 View      36 役に立った 
     記事更新日 2018.12.21
勉強のための机づくりをしよう!
勉強のための机づくりをしよう!
勉強をするための環境作り、さぼっていませんか? 環境なんて関係ない!教材と筆記用具さえあればどこだ...
勉強をするための環境作り、さぼっていませんか? 環境なんて関係ない!教材と筆記用具さえあればどこだって勉強できる!そういう方もいらっしゃると思います。しかし、手もと足もとのちょっとした散らかりが案外あなたの集中を妨げているのです。 では一気に片付けてしまえばいい!そうしてやりがちなのが試験前に限って恒例...
 mizuki     3497 View      36 役に立った 
     記事更新日 2018.12.21

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     97845 View      238 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田大学国際教養学部ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生の私、しゅーへいが徹底解説します!...
 しゅーへい     114769 View      303 役に立った 
     記事更新日 2019.9.10
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせな...
こんにちは。イクスタ編集部で一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にして...
 イクスタ編集部     226489 View      146 役に立った 
     記事更新日 2019.8.30
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回紹介する勉強法で日本史センター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっとおけ...
 エース     31445 View      72 役に立った 
     記事更新日 2019.9.17
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     49548 View      112 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30